会社案内

会社案内

日本情報通信株式会社の強み

日本情報通信株式会社は、日本電信電話株式会社(以下、 NTT )及び日本IBM株式会社(以下、 IBM )により1985年に創立し、情報通信の最先端技術を積極的に吸収しながら、システムインテグレーターとして成長してきました。

NTT が持つ信頼性の高いネットワーク技術とIBM の先進的なシステム開発技術をバックボーンに創立以来培ってきた“高度なシステムインテグレーションのノウハウとネットワーク技術を兼ね備える”という日本情報通信株式会社の強みを最大限に活かし、お客様の課題解決に貢献するソリューションを提供及びコーディネートします。

エンタープライズ・コミュニケーション・ビジネス本部とは

花王インフォネットワーク(株)時代から現在も開発・販売を行っている流通業界向けEDI PACK と
日本情報通信(株)が従来から開発・販売を続けている自動車業界向けEDI、EGW(イージーダブル)を提供。
二つのEDI製品のシナジー効果を創出し、新たな価値創造を行いお客様への更なるお役立ちに繋げて参ります。
EDIソリューションのみならず日本情報通信が保有するソリューションを適時ご提案。
・流通 小売 製造 倉庫 を中心とした全業界対応 EDI PACK(エディパック) 『EDIPACK』
・自動車 を中心とした全業界対応 EGW(イージーダブル) 『EGW』『.com Exchange』
・IBM SoftLayer 日本国内におけるSoftLayerトップセラーのナレッジをご提供
・NI+C Cloud Power(IBM PowerSystemsのクラウド化) IBMi、AIX、Linuxをクラウド環境でご提供
・IBM Bluemix IBM社が開発しているPaaS IBM Watsonと連携
・他社製品お取り扱い AS/400プログラム可視化ツール『REVERSE COMETi』 OBC『奉行シリーズ』他

エンタープライズ・コミュニケーション・ビジネス本部(ECB)の歩み

1996 年 花王インフォネットワーク株式会社設立(花王株式会社100%出資のEDI情報システム子会社)
製造業・小売業のEDI構築ノウハウから生まれたB2Bシステム EDI PACK Solution(エディパック)発売
2008 年 花王株式会社から花王インフォネットワーク株式会社の発行済全株式を日本情報通信株式会社へ譲渡
エヌアイシー・インフォトレード株式会社設立(日本情報通株式会社100%出資)
2011 年 エヌアイシー・インフォトレード株式会社と日本情報通信株式会社が合併
日本情報通信株式会社内にインフォトレード事業部設立
2015 年 社内別組織の自動車業界向けEDI、EGWの販売/開発部門を統合し
エンタープライズ コミュニケーション ビジネス本部に組織変更
日本情報通信(株)内の EDI ビジネスにおけるプロ組織としてリニューアルスタート
2016 年 全銀TCP/IPプロトコルにインターネットで セキュアにEDI通信可能な独自セキュリティ機能を搭載
EDIPACKRソリューションの全銀TCP/IPプロトコルに独自手順プロトコル「NZ-TLS」を提供開始
2016/9/20 東京オフィスを本社所在地の築地/聖路加タワーへ移転

アクセスマップ

東京オフィス 2016/9/20より

所在地〒104-0044 東京都中央区明石町8番1号 聖路加タワー14階
TEL / FAXTEL:(03)6278-6200(代表) FAX:(03)6278-1106
アクセス<地下鉄をご利用の場合>
地下鉄有楽町線 新富町駅(出口6)より徒歩8分
地下鉄日比谷線 築地駅 (出口3)より徒歩8分
<都バスをご利用の場合>
都バス 聖路加病院バス停より徒歩1分(東京駅八重洲口 東15深川車庫前行)

大阪オフィス 2017/11/6より

所在地〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 TowerC 16階
TEL / FAXTEL:(06)6147-7530  FAX:(06)6147-7623
アクセスJR「大阪駅」より徒歩約5分
地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩約5分
阪急電鉄「梅田駅」より徒歩約5分
阪神電鉄「梅田駅」より徒歩約5分